ETCカードの作り方

ETCカードを作る時には、様々な方法が選択できます。
一般的にはインターネットや郵送などの方法を使って申込みをする人が多いのですが、これらのETCカードは申込みをしてから手元に届くまで、それなりに時間がかかってしまうケースがほとんどです。
郵送によってやり取りをするので、当然と言えば当然のことなのですが、来週の連休に旅行に行くので、それまでにETCカードが欲しいといった場合ですと、対応するのが難しいですよね。
そこで、すぐにでもETCカードを欲しい人は、審査期間が非常に短いスピード発行を売りにしているカードを選択すると良いでしょう。
スピード発行の中には、最短で即日発行に対応しているETCカードもあるので、とても便利に利用できます。

 

では、即日発行をしているETCカードを作るにはどうするのか、と言うと、これは少し面倒かもしれませんが、即日発行可能なカード会社のカウンターで作ることになります。
基本的な流れを確認しておきますと、まずは申込みからなのですが、これはカウンターで申込みをしても良いのですが、先ずはオンラインで申込みをしておくと便利ですね。
オンライン申込みだと時間に関係なく申込みを済ませておくことができるので、営業時間外であっても自分の空いた時間に行っておくことができます。
この申込時のポイントがカウンターで受け取りをするという選択をすることですね。

 

オンラインでの申込みが完了すると、申込みを受付しましたとメールが届くことになります。
ただし、申込み受付時間は決まっていますので、その時間外に申込みをした場合は翌日以降の申込み扱いになることを覚えておくと良いでしょう。
この確認メールが届くと、申込みをしたETCカード会社から本人確認のための電話がかかってくるので、必ず電話に出るようにして下さい。
この確認電話の時間も決まっていますので、時間外の場合は翌日へと回されます。
本人確認の電話が終わると、審査に進むことになります。
審査の条件は様々なものがありますが、基本的には個人信用情報に事故情報が記載されていないこと、収入がきちんとあることが重要視されると言って良いですね。
ただし、ETC専用カードの場合だと、通常のクレジットカードほど厳しい審査が行われるのは少ないとされています。
審査が終わると、その結果がメールで通知されますので確認して下さい。
ここで審査に通過していると、カウンターへと足を運ぶと、カードの発行をしてくれますので、即日で手に入れることができます。