ETCカードを作る時の注意点

ETCカードを選択する上で、重要視されるのが申込みをしてから、実際に発行されるまでの時間です。
特にもう有料道路を使う予定が決まっていて、日程が迫っているようなケースですと、1日でも早く手元に欲しいものですよね。
そうした時に重宝するのが、即日発行に対応しているETCカードだと言えるでしょう。

 

しかし、ETCカードに関しては基本的にクレジットカードと同様のものですので、発行している会社としてもおいそれと契約する訳にはいきません。
信用取引をすることになる以上は、社会的・経済的に信用できる人としか取引したくないのは当たり前ですよね。
利用した分の料金を返済できないであろう人と契約をしてしまっても、損をするだけだからです。
損失を補填するための担保がない信用取引だからこそ、こうした審査は厳しく行われるようになっており、審査に長い時間をかける会社も少なくありません。
つまり、審査の時間なども含めて、即日発行に対応しているETCカードは非常に少ないのです。
ですので、即日発行のETCカードを選ぶといっても多くの選択肢がないことは最初に理解しておきましょう。

 

即日発行のETCカードに申込みをする時の注意点としては、できれば早めに申込みをしておくことですね。
以前ほどETCカードの申込みが混雑するということはありませんが、それでも需要が増える大型連休に入る前は需要が増えてしまいます。
ですので、即日発行をするにしてもこの時期は外しておいた方が無難です。
もう1つ注意しておきたいことは、手続きをスムーズに行うことですね。
申込みをした後はどの会社であっても、申込みをした人が本人であるかどうかの確認をとることになりますので、身分証明書が必要だったりします。
こうした必要書類について、事前に用意しておくとカード会社から問い合わせがあった時にあたふたすることがなくなるでしょう。
良くある失敗として、携帯電話にかかってきたカード会社からの電話を、知らない番号からかかってきたと思ってとらないケースです。
この場合、本人確認の連絡がとれなかったということで審査に落ちてしまうこともあるので、充分に注意して下さい。
また、同様のケースとしては申込書に不備があるものですね。
記入ミスをしていたり、誤字脱字があるといった場合は、審査の時の心証が悪くなってしまいますので、必ず不備がないようにして下さい。
場合によっては、この不備があったことで審査に落ちてしまうケースもあるので、間違いがないか必ず確認をしてから提出するようにすると良いでしょう。